赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 価値あるドローの浦和戦

<<   作成日時 : 2006/04/03 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

画像

グラのいい点を3つ以上探してこよう」と思ってやって来た埼スタ。
@川島の固い壁
 一番後ろでよく頑張った!!
A古賀・増川の守備
 スタメンに増川がいるのを見て嬉しかった。
 やっぱり、増川はDFで使うべき!!
 この試合では、二人ともよく頑張った!!
B玉田のうまさ
 ただ、一人ではゴールをこじあけられない。
 直志がもっと玉田の近くでプレーしたり、
 玉田をもっと追い越すプレーがないと、得点の形はまるで見えない(大きい課題だ)。
C俊哉復活!!
 ベンチメンバーにいるのを見てびっくり!!
 後半出場には、二度びっくり!!
 でも、ピッチを縦横無尽に走り回り、指示を出し続ける姿が、本当に頼もしかった。
 明らかに俊哉が入ってからチームが変わった。
 ただ、なぜ俊哉がいないとできないのか!?
 俊哉がいなくてもできるようになってほしい(大きい課題だ)。
D決定機が見られたこと
 本田、惜しかった!!
 あれが入っていれば……でも、それを言えば、
 明らかに浦和の方が決定機が多かったわけで、
 引き分けられて良しの試合だ。

もう一つ言えば、前半早くにあった浦和のチャンス、
小野がはずしてくれたことが、この試合のカギだったかもしれない。
この2試合、前半から失点し、我慢しきれず3失点。
この日も、あそこで小野に決められていたら、
同じような展開になった可能性が大きい。
それだけに、あそこを凌ぎ、その後のピンチも凌ぎ、
前半を0−0に終えて、本当にホッとした。
攻撃に関しては、まだまだまだまだだけれど、
無失点で終われたことは価値がある。
次、下位チームだと侮らず、この日と同じ気持ちで戦ってほしい。

ところで、帰りの東名高速で、御殿場〜裾野インター間が通行止となっており、
SAでゆっくり休憩して開通を待つも開通せず、
高速を降り、渋滞にはまり、また高速に乗って強風の中を一路名古屋へ。
へとへと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?????????????\???
&&&&&?&&&&&&&&&?&&??&&&&&&&&?&&&?&&?&&&&& &&?&0-0&?&?&&&$?&&?&?&&& &&&p&&2&&??3&&&$&&&&?&?&&&&?&&&&?ι&&&??&$&&?&&&?&???&&&&??&?&?&&&$&&?&&&?&&&?&&&&?&&&&& &&&&&&?&&?&&&&&?Υ&&?&&?&&&&&&????&&?&?&&&&Τ?&&$&&?Τ?&&&&&&CS&&&&&&&&&Τ?&&&〓?&????&&?&&& ...続きを見る
??西?????
2006/04/03 13:50
理想と現実
             J1リーグ 第6節             &nbsp;  浦和0−0名古屋          得点(浦和)−  (名古屋)−今、両チームの間には大きな力の差があること。さらに大分戦、甲府戦と2試合続けて3失点を喫している。この現実を考... ...続きを見る
赤鯱徒然日記
2006/04/03 20:45
第6節vs浦和戦
J1 第6節 浦和 (4勝0敗2分) 00−0 0−00名古屋 (2勝2敗2分)   秋田がケガのため、増川が今季初先発(ちゃんとDFとして出場だ) 一応、「守備のSB」として、有村が左SB起用。 ・・・ ジョンウ、吉村、須藤のトリプルボランチを採用し、 玉田の1トップでシステムとしては4−5−1... ...続きを見る
しんたまごブログ
2006/04/03 20:51
[第6節]レッズ戦は緊迫した試合で0-0ドロー!
行ってきました、埼スタ。 去年は惨敗してしまったので、今年は何とかいい試合が出来ればと思ってましたが 予想以上にがんばってくれました。 ...続きを見る
GRAMPUS BROADBAND (ぐ...
2006/04/03 22:29
J1第6節、グランパスはレッズに0−0で引き分ける
 埼玉スタジアムに出かけるのは、昨年の大宮戦以来になる。天気も下り坂で、ナビスコの結果を見る限り不安いっぱいな今年最初のアウェイ観戦となった。 駅から遠い道のりを、レッズサポさんに囲まれながらひたすら歩く。途中屋台村があったが、私がいちど寄ってみたいと思っているケバブの屋台が一番行列が長かったので、すんなりあきらめてしまった。毎日高層ビルを眺めながら暮らしているので、こんなに寂しいところにやってくるのは心細いものだ。 しかし関東サポーターのために、いつも関東のスタジアムでも名古屋グッズの売店があ... ...続きを見る
グランパコ日記
2006/04/03 22:37
引き分けで良しでしょ!Part2
 グランパスの現状とレッズの勢いを考えれば、現実味溢れるスタメンも納得がいくし、 ...続きを見る
グランパス好き好き
2006/04/03 23:42
浦和戦 勝利に等しい勝ち点1
俺は欠席しましたが・・・ J1リーグ第6節名古屋グランパスエイト0−0浦和レッズhttp://www6.nikkansports.com/soccer/jleague/score/2006/20060402urna.htmlhttp://www.so-net.ne.jp/grampus/result/2006/0402/result.html 前半は、ネット速報をリロードしまくり。あまりにもワンサイドっぽい内容に、後半は出かけちゃいましたけど、なんとか、0−0で終わったみたいですね。 &nbsp... ...続きを見る
Teddy's Note
2006/04/04 01:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
遠路はるばるお疲れさまでした(_ _
もう1ついい点がありましたよ!
有村が凡ミスをしなかった!(笑
監督が指示を明確にし、全員が意思統一をして、
「ここは守るとき」
「ここは攻めるとき」
というメリハリのあるサッカーができれば
良い結果が出るという見本のような試合だったと思いますね!
しんたまご
URL
2006/04/03 20:57
のすけの母さま
ようこそ埼玉へ!(実は実家が埼玉)
今年はじめてのグランパス生観戦となりました。
実家の母には「県民の税金を使ってあんなもの(埼スタのこと)作って・・・」とよく愚痴られます。
そのたびに、「たまに私が利用してるから」となだめております。「レッズなんて弱いんでしょ?」と言うので、「アハハ名古屋と試合するときはね」、と答えますよ。
本田ぼんちゃんのシュートシーンは、嬉しさのあまりジャンプしてしまいましたが、ネットの外に出たボールを見て、転げ落ちそうになってしまいました。
小野もはずしたし、お互い様なんですけどね。
次に期待してます。俊哉さんの姿を見たときには涙ぐみそうになったのは内緒です。
パコ
URL
2006/04/03 22:48
>しんたまごさん
いい点の追加、ありがとうございます。
今回のようなメリハリのある試合を、継続していければいいですね。

>パコさん
ご実家だったんですね。
本田がシュートを打ったときは、私も飛び上がりましたよ……その後、しゃがみこみましたが。
俊哉は、まさか出るとは思ってなかったので、私もとても嬉しかったです。
のすけの母
2006/04/03 22:55
価値あるドローの浦和戦 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる