赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際親善試合「オランダ×日本」

<<   作成日時 : 2009/09/06 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夕べは、始まる前に飲んだ水割りのせいか、楢アがいないからか、すぐに眠くなり、
気がついたら前半終了。
それでも、前半初めのいいところは見てた。
それが、ボールを持たせてもらってたのか、日本がよかったのか、オランダが悪かったのか、
見極めるより眠気が勝り、
録画もしてあることだし、と就寝。

で、起きて見直したら、3−0の敗戦。
玉田がまたまた1トップ。
玉田の柄ではないにしても、グラとの中盤との違いのせいか、なんか楽しんでいるように見えた。

前半、オランダは自分たちのサッカーができずブーイングを受ける、とまとめられるが、
それでも、前半の終盤、オランダの攻撃が続き、そんなに日本が押していたとも言えない。
ペナエリの中の決定機だってなかったのだし。
どんな形でもいいから、点が取れていれば。

後半、玉田→本田。
全員で連動して、パスをまわして攻撃し、
全員で連動して、さぼることなく守備をする。
それが日本の形ならば、本田はそのピースに合わなかったのかなぁ?

悔しいだろうなぁ。
でも、大きい口たたくだけでなく、
その言動を味方から支持され信頼されるようなプレーもほしいよなぁ。
なんせ後半から出たのだから、もっと走ってもと思ってしまう。

あとは、やはり長身でポストのうまいFWがほしい。
玉田も岡崎も、自分のチームにはそういう味方がいるわけで、
(そういう意味でヨンセンってすごい!!)
そんな選手と2トップで組めればな、と思う。
そうそう、前田がいたから、前田との2トップなんて見たかった。


あと、森本が見られなくて残念だったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国際親善試合「オランダ×日本」 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる