ナミの死

体調を崩しているということだったナミ
9日も、見たところ痩せ気味で動作も緩慢。
元気になってほしいけれど、本当のところ大丈夫なんだろうか……と一抹の不安があった。
まさか、イヤなことが的中するとは……。

ナミの冥福を祈るばかり。

【関連記事】
http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/topi/20110115/index.html
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011011490212232.html
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110115k0000m040098000c.html


上の記事にもあったけれど、鴨川シーワールドと結んだ「ブリーディングローン」は当然見直しされるだろう。
そもそも、ナミとの繁殖をめざした計画だったのだから、ナミがいなくなった以上、シャチを借りる大義がない。

生き物だからいずれは死ぬ。
ただ、和歌山からのシャチを2頭とも名古屋で命を絶たせてしまったことは、深刻に受け止めるべきだ。
なぜ、和歌山や鴨川でシャチが元気なのか。
海辺の鄙びたところだからこそ、ストレスもなく命をはぐくめたとも言える。
名古屋で死んだのは結果論かもしれないけれど、ナミに関しては、夏休みに披露させることを急いだように(私には)思えたので、和歌山にいた年月を考えても、ストレスを与えたのは否定できないと思う。

名古屋港水族館は、シャチから手を引くべきだと思う。
名古屋港は海辺だとはいえ、かなり人工的だ。
和歌山や鴨川とは環境が違う。
たとえば、パンダ。
なぜ、和歌山(アドベンチャー・ワールド)であれだけ繁殖するのか。



いろいろ思うことはあっても、名古屋にシャチがいるのは嬉しかった。
名古屋にきた以上は、大事にしてほしいとも願った。
クーのことがあったから、当然水族館も考えに考えていたことだろう。
それでもこういう結果になった。

もう一度言う、
名古屋港水族館は、シャチから手を引くべきだ。


画像

今月9日のナミ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年01月17日 18:54
本当にショックでした(T.T)
新シーズンになって、ナミさんにお会いする前に、悲しいことが起こってしまいました。ご冥福を祈ります。
鴨シーの水槽もいっぱいいっぱいですから、名古屋にシャチ二頭がレンタル移籍するのは、良いアイディアだと思っていたのですが…
残念でたまりませんが、鴨シーも出さないでしょう。
2011年01月17日 20:26
鴨シーは、確かに窮屈には見えますが、家族一緒も大切ですよね。名古屋へ来ると決まったときは嬉しかったですが、やはりシャチ本意に考えたら、諦めるしかないと思っています。

グラニャ
2011年01月17日 21:51
はじめまして。
クーちゃんにはよく会いに行っていましたが
ナミちゃんを迎えるにあたっては
どうしても一抹の不安がありました。
そろそろ会いに行きたいと思っていた矢先の事
本当に可哀相だなと。
私も名古屋港水族館は
シャチから手を引くべきだと思います。
2011年01月17日 21:57
はじめまして、グラニャさん。
なぜシャチが名古屋港水族館で死んだのか。
生き物なので、それぞれ寿命もあります。
たまたま名古屋でだったのかもしれませんし、
名古屋へ来たことが要因だったかもしれません。
どんな可能性も見過ごすことなく原因究明してほしいです。
それができないまま、またシャチがほしいなどど、安易に言うことがないように期待しています。

この記事へのトラックバック