テーマ:藤田俊哉

赤い俊哉

うわさの熊本行きが決定のようだ。 http://sports.yahoo.co.jp/news/20090122-00000057-mai-socc.html グラに意識革命を起こしたように、熊本でも頼れる兄貴としてガンバレ!! そして、またJ1に戻れるなら戻り、通算ゴールの更新も☆ ところで、 オフィシャルBLO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俊哉@スパサカ

昨年内に契約更改完了。 主な移籍選手 ダヴィ&隼磨も、獲得澄み。 毎日の新聞やネットのスポーツに、グラの名はまったく出てこやしない。 いいことなんだけれど……始動までまだまだある中、いささか寂しい。 そうしたところ、昨夜の「スパサカ」に俊哉が!! グラに来てから、意識して赤いものを身にまとうと言っていた俊哉。 昨夜も赤い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田俊哉のためにも……

ヨンセンに続き、俊哉も退団とか…… http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/200811/CK2008112202000051.html 今季は、なかなか試合に出られなかったけれど、 逆にいえば、俊哉がフルに出なければならない状態から脱したともいえる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『サッカーのない人生なんて!/増島みどり』

そろそろナビスコ@豊スタへ行く準備をしよう。 そうそう、この本を持って行こう。 サッカーのない人生なんて! (ベースボール・マガジン社新書 11) 豊スタは開場が早いから、本でも持っていかないと間がもたない。 今日は、『サッカーのない人生なんて!/増島みどり』。 なんでこの本を買ったかといえば、藤田俊哉のことが載ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俊哉先生

今夜の「ほっとイブニング」で、俊哉と慶が名古屋市内の小学校を訪問したことを報じていた。 子供たちと体を動かしてから、いよいよ教室へ。 背広に着替えた俊哉は、もうまるで先生!! 夢について語り、子供たちにも夢を語らせていた。 俊哉自身、こういう活動をチームメイトにもどんどん参加するよう勧めていると柿沼アナが添えていた。 (関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

応援したいと思うクラブに!!

24日はBS朝日でACLを見た。 浦和は確実に強くたくましくなっている。 そして、それをサポートするサポも。 普段は浦和なんか応援などまったくしないけれど、 昨夜はさすがにその雄姿に胸うたれ、ほんの少しだけ応援した。 そして、日曜日にはこの浦和と戦うんだと思うと……憂鬱になった。 いつの間にこんなに差が開いてしまったのか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤田俊哉の言葉

今週の「サッカーダイジェスト」の俊哉のページ。 とてもとてもいいことが書いてある。 いや、いいことというか、プロの選手として当たり前のことが書いてある。 その当たり前のことを、グラは欠いているわけで、このページはグラの選手全員に読んでほしい。 いわく、 *練習試合をただの「調整の場」にしたくない。 *気になったのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田俊哉メモリアルTシャツ

やっと販売が決まった!! もしかしたら、出さないのかと一時不安になったけれど、やっぱり出すよね。 「藤田俊哉100&400メモリアルTシャツ」 早速注文しようと思ったら、明日ではないか!! 忘れないようにしないと!! それから、俊哉blogによれば、膝の故障も順調に回復ということなので、鹿島戦は大丈夫だよね。 今のグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらためて藤田俊哉を祝福する

大宮戦の日、やっぱり名古屋は暑かった。 この週は、本田をのぞき水曜に試合はなかったとはいえ、 連日の猛暑の中、体力的に厳しかったに違いない。 それなのに、俊哉の運動量は見事だった。 それも90分!! スタメンの若手より、途中交代の若手より、 ずっとずっと動けて、それも質のよい動きを続けていた。 まさしくサッカー知能が優れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベテランに期待(俊哉&米山)

昨夜の「グランパスTV」では、俊哉&米山のベテラン対談。 網走キャンプでは、俊哉は一人部屋、米山は大森と同室だったとか。 鹿児島では、勝手がわからぬ米山が俊哉の部屋を頻繁に訪れたらしいけれど、 網走では、米山はすっかり自立して、俊哉の部屋も行ってないとか。 最後に、後半戦の目標として、 俊哉は「フル出場」 その中で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007JOMOオールスターサッカー(私的には、俊哉に敢闘賞!!)

グラからは、藤田俊哉が出場。 前半だけかな……と思ったら、なんと90分フルに出場。 攻撃的な選手としてだったら、たぶん前半だけだったかもしれない。 でも、攻撃が好きなMFばかりの中、俊哉がバランスをとって守備に貢献。 これじゃ、代えられない!! しぶくしぶく危険を察知し、敵のボールを奪う。 機を見てあがり、ゴールもねらう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前半戦を振り返る、そして、俊哉のブログ

ニッカンスポーツに、「担当記者が選ぶ前半戦MVPは?」という記事があった。 http://nagoya.nikkansports.com/soccer/jleague/grampus/p-ng-tp0-20070706-222807.html MVPは、私も楢﨑だと思う、異存はまったくない。 楢﨑でなければ、失点はもっともっと増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1最多出場

最近、ネットをゆっくり見る時間がなかったので、 俊哉の日記も、全然チェックしてなかった。 さっき見たら、なんと更新!! http://www.toshiya.tv/diary/070508.html 自分の記録より、チームのことをまず考える姿勢に胸うたれる。 早く自分たちの風が吹けばいいのだが、 ただ待つだけでは、無理だと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間はあかん

「やべっちFC」のしりとリフティングを見た。 俊哉~、それはあかん。 しりとりをしよう。 本田が、俊哉のことを「サッカー少年」と表したことも印象的。 本田は、感化されたことをしっかり体現し、それを試合で発揮できるよう、ガンバレ!! 次ぐらい、本田のFKなりミドルなり、しっかり点になる場面が見たい!! 俊哉のゴールも見たい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前評判の高いチームと当たるまでは勝ち続けるしかない

今夜の「Jリーグプレビューショー」でグラのことが取り上げられた。 語り手は、俊哉・慶・増川。 (奇しくも、好きな選手ばかり!!) キーワードは、 自分たちのサッカーの形が見えてきた。 去年は、監督の目指すサッカーの理解が統一されていなかったのに対し、 今年は、自分たちがしかけ、支配をする。 その鍵となる選手は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スカパーの中継映像から

千葉戦の中継はスカパーで録画しておいたのだが、 スカパーは試合前から試合後と結構たっぷり放送してくれるようで嬉しい。 試合前、ピッチへ出る前の選手の様子が映されていたのだが、 一緒にピッチ出て行く子どもの緊張をほぐそうとしているかのような俊哉の笑顔が印象的。 すぐそばには、やはり慶。 そして、わずかに見えるグランパス君。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今度は紳士服のCMですか

公式HPの情報によると、 チームスーツが新しくなったとか。 「ボルス・インターナショナル」プロデュースのもと、 世界を代表する生地ブランド「ロロ・ピアーナ」と、 国内最高峰のデザイン&ファクトリー技術を誇る 「モデストガヴァン」によるコラボレーション。だとか。 しかし、俊哉は似合うなぁ そのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憧れの選手は藤田俊哉

グラのHPの選手プロフィールが更新された。 ニックネームやら、趣味やら、今シーズンの抱負やら、選手紹介やら、読みごたえたっぷり!! その中で、特筆すべきなのは、慶。 皆、憧れの選手は、「ジダン」とか「アンリ」とかなのに、 慶の憧れは藤田俊哉☆ さすがだな~。 中スポでも、「今季は目立つ」と血気盛ん!! 「師匠格の藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年男コンビ

「グラTV」によれば、俊哉と慶は年男。 ひと回りも違うんだ!! そして、まだまだ若僧と思っていた慶(いや、まだ若いよ!)も、年下がたくさんできたみたいで、頼もしくなってきた。 そして、二人はMFとしての良きライバル。 以前から思っているけれど、慶には俊哉の後継者となって、チームリーダーになっていってほしい。 そうえいば、俊哉が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「間もなくシーズン開始」

パコさん、情報ありがとうございます!! 昨夜は眠くて眠くて……自分の記事を書くやいなや寝てしまい…… 俊哉の日記が更新されているのを見過ごしてしまった。 チーム最年長か……外から見ていると、確かに経験値は違うけれど、そんなにベテランというような感じにも見えない。 でも、たとえば、今年入った選手としゃべると、話しが合わなか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10バナナ☆

昨夜の「スパサカ」の澤登引退記念のバナナキングに、俊哉が☆ あの俊哉でさえ、まず軽く場をあっためといて的な役回り。 エスパの藤本は置いておいて、あとは大御所だからな。 それにしても、もっと記録が出ると思ったのに、10バナナ。 ここらへんのことも、早く日記を更新して教えてほしいよ。 出ないと、「開幕」なんて日記になりかねないよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまで「師走」ですか?

慶の日記が更新されている。 グアムでの写真もアップされているし。 楢﨑はというと、7日の「新年」で止まっている。 でも、今年になって更新しているわけだし、チームが始動したところで、また更新されることも期待。 で、 藤田俊哉様。 いつまで「師走」なのでしょうか。 もう、そろそろ更新されてはいかがでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの一瞬(藤田俊哉)

今日の朝日の夕刊の「あの一瞬」というコラムに俊哉があった。 新しいポジションに挑んだ今季、 7月の大宮戦で統率力を発揮し、 勝てなかったチームを救った。 今季を振り返って、 「試合内容が不安定では上位チームへの道は開けない」 と言う。 さらに、 「磐田を自分の判断で飛び出してきたんだから、 中途半端なことはできない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAPPY BIRTHDAY!!

藤田俊哉選手☆ お誕生日、おめでとうございます☆☆ 最近では、おそらくは不本意なポジションで、バランスをとって、 グランパスをコントロールしてくれています。 きっと、本音は得点したいところと思います。 ということで、次のFC東京戦では、バースデーゴールを期待しています。 それから、これからも、若い選手の指導もよろしくお願い致…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記更新(藤田俊哉)

俊哉ファンだとはもう言う資格ないな…… 22日の日記がアップされているのに、全然気が付かなかった。 ま、ここのところ夜眠くて、 自分のブログを更新したら、すぐ寝てしまう状態で、 全然HPをチェックしてなかったけど。 今回は、サッカーを離れた内容。 季節の変化のこと。 飲酒、酒気帯び運転のこと。 もうすぐ誕生日のこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶と俊哉

今週号の「サッカーマガジン」に山口慶の特集記事がある。 常々、「慶こそ俊哉の後継者」と願っているので、 俊哉さんとよくしゃべるのは 「中盤でいなせたり、作れたり、そういうことができれば勝てる」 ということを話し合っています。とか、 (「今日の慶」で) これから、俊哉さんと昼食を食べに行き、 14時からサテライトの試合がある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記更新(藤田俊哉)

基本的には、毎日確認しているつもりだけれど、 昨日は見忘れたということだな。 今のぞいたら更新されていた。 川崎戦で出番がなかったことやガンバ戦での得点について書かれているけれど、 鹿島戦のことは、ない。 一番知りたいのは、鹿島戦の試合が終わってから俊哉がもらったイエローのことなんだけどな。 以前、「サカダイ」のコラムで、ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今こそ更新してほしいのに(藤田俊哉Diary)

去年から今年のつい最近まで、勝てないことが多く、勝っても連勝できなかったりで、不甲斐ない思いをしていたのだから、 今こそ3連勝したチーム状態を日記で教えてほしいと思うのだけれど。 もちろん、俊哉のことだから、 3連勝ごときで有頂天になってなどいられないし、 先日の甲府戦も、自分が出ている時間には2点しか取ってないと不満のようだし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ベテラン、名古屋救う

久方ぶりの勝利に、久しぶりの中スポ購入。 しかし、中スポより、中日より、朝日の記事が一番よかった。 「藤田・楢﨑 心技の軸に」 技術や体力では補い切れない何かを、 ベテランと呼ばれる彼らは持っている。 (中略) 名古屋の苦境を救ったのは、 二人の日本代表経験者だった。俊哉について; 「相手をマークしたり、 守備のバラン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

喝を入れてくれる俊哉を使ってくれないかなぁ

今日の中スポによれば、 俊哉が下を向くなと喝を入れてくれたみたい。 これって何度目だろう。 去年の残留を決めるまでの暗いトンネルの中で、 やはり一人気を吐いていた。 俊哉に続く中堅選手はいないのか。 下を向いていては、前へ進めない。 悪かった点は悪かったとして反省するも、 次の試合が控えているのだから、 それこそ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more