赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「広島×浦和」戦(@NHK−BS)を見ながら、まだまだ引きずる大分戦の負け

<<   作成日時 : 2005/09/18 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すごいなぁ。
取られたら取り返す。
また取り返す。
気迫が伝わってくる。
個人的には、いっとき住んでいた広島に肩入れ。
(決して、今季浦和に2回とも負けたからではない!)
残念ながら、広島が負けてしまったけれど、
こういう試合を経験して、また強くなっていくんだろうな。
優勝争いから脱落して、肩の力が抜けてから勝ちだし、「帳尻合わせ」と言われるどこぞのチームでは、いつまでたっても「経験」という財産は残らない。
(今年は、帳尻合わせも難しいかも……)
名古屋は、自分たちに何が足りないのか、
「勝ちたい気持ち」なのか、「ミスをおそれずチャレンジすること」なのか、「蹴る・とめるの技術」なのか、「コミュニケーション能力」なのか、「過ちを修正する力」なのか」……
各自自己分析して、足りないものを補う努力をするべし。
それにしても、これだけ同じような敗戦をして、
選手たちは、何をどう考えているのだろうか。
もちろん「悔しい」と思っているだろうけれど、
それをどう表現しているのだろうか。
なぜ、得点できなかったのか
なぜ、失点したのか
そこらへん喧嘩するほど話し合ったか?
監督の話があるまで、まさか自主的に何もすることないというようなことは、あるまいな?
負けたあと、負けた試合について選手たちがどうしているのか知りたい。
なんてことを書いてたら、また暗澹たる気持ちになる記事を見つけた。
http://osaka.nikkansports.com/osc/p-ot-tp3-050918-0035.html
昨日から、もやもやを発散させるため、ブログに当たりすぎ……反省。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「広島×浦和」戦(@NHK−BS)を見ながら、まだまだ引きずる大分戦の負け 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる