赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 再生グランパス( by 中日スポーツ)

<<   作成日時 : 2005/09/20 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜ん、何年か前に「新生グランパス」ってなかったか。
ま、いいや。
今日の中スポより。
(しばらく中スポを買ってしまいそうだ。)
ウェズレイとの確執引き金」とある。
実は、あの時だけは、ネルシーニョを支持した。
ま、監督批判をした選手を、いくら得点王をとった選手だからといって、
そのまま直近のスタメンに使うわけがない。
(当たり前といえば当たり前、ただ、それって結構グランパスに欠けてなかったか?)
問題は、そのままウェズレイが辞めるに至ったこと
フロントは何をしていたのか?
いや、こういう時にこそ力を発揮すべくおかれたTDは何をしたのか?
確執が問題ではないと思う。
監督も選手もプロで、一流という自負があれば、当然我を通す。
それでいっとき衝突しても、プロであるなら、またサッカーに対してプロとしての姿勢を示すだろう。
人間関係がこじれそうなら、それ相応の立場の者が間に入るべきだろう。
「自分(監督)をとるか選手をとるか」というのは、なにもこの時が初めてではない。
ジョアン・カルロスも同じことを言ったはずだ。
あの経験は、なにも生かされていなかった。
もし、新聞のいうように、確執がきっかけというなら、
いよいよフロントとTDには猛省を促す。
ウェズレイがいなくなって、杉本や豊田に出番が増え、結果的に若手が成長してきた。
これは、ネルシーニョの意図というより、結果論だろうから、これについては、保留する。
ただ、この「ウェズレイとの確執」を問題にする以上
監督だけを矢面にするのは、間違っていると私は思う

さて、今夜の「GEX」は、「監督交代注目初練習」とある。
起きていて見たいけれど、遅い時間なので、録画して明日見よう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再生グランパス( by 中日スポーツ) 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる