赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 中田新体制スタート

<<   作成日時 : 2005/09/21 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ネルシーニョ監督の解任の是非を問ういている暇などない。
もう明々後日にはセレッソ戦が控えている。
動きだした新体制。
「GEX」やら、中日新聞・中スポから、昨日の練習の様子が伺える。
「GEX」での俊哉の言葉から:
監督が変わって雰囲気が変わらないというおかしなことがあっては逆にいけないことなので、いかにこれを明日、明後日と継続することが大事
結果を出して継続する
俊哉からのキーワードは、常に「継続」だ
継続は力なり、だ。
当たり前のことだけれど、その当たり前のことが、
やれモチベーションの低下だ、
やれコンディションの低下だ、など
言い訳をして甘えているのがグランパスではなかったか。
どんな時でもプロとしての気構えで準備を怠らない
しかも、それを続ける
そんな当たり前のことを、ぜひともチーム全体で当たり前にやっていけるようになってほしい

中田監督代行は、前監督の積み上げたものに、さらに具体的な肉付けをしていくらしい。
「守備では積極的にボールを奪いにいき、
攻撃では糸口を見つけ、意思統一してゴールに結びつける」
これから、さらに具体的になっていくのだろうけれど、
これで、グランパスのめざすサッカーの形が見られれば、と思う。

【気になること】
@中スポでの記事が本当なら、監督と選手は相当信頼関係が崩れていたことになる。
A昨日の練習の様子のモバイル情報からすると、ルイゾンがいなかったのか?ルイゾンはどうするのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネルシーニョ監督解任!
おそらく今年いっぱいで解任されるだろうとは思ってましたけど、まさかのシーズン途中の監督解任ということになってしまいました。 この件に関してはサポーターの間でも様々な意見があるようですね。 僕は監督解任そのものについては『賛成』という立場です。 決して常勝軍団とは言えない名古屋グランパスですが、その規模・資金力等からすると「優勝」(もしくはシーズン終了まで優勝争いに絡む)というのが目標になってくるわけで、その目標達成のためにある程度の時間と戦力を与えられている以上、監督の責任問題になる... ...続きを見る
ZEROの領域
2005/09/22 09:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中田代行監督のネルシーニョサッカーの継続とのコメントに、好感をもちました。おかしなエゴを出さず、自分の仕事をまっとうしようとする心意気が、伝わってきました。あくまでも、個人的な気持ちですが、まずは勝利よりも、大崩れしない、引き分けでのゲームで良いと思います。無難な立ち上がりを期待します。あくまでも無難でかまわないです。
ぐらぱち
2005/09/22 01:54
選手と監督の信頼関係はウェズレイの解雇の時
から崩れつつあったんじゃないかと私は思うな。
ウェズレイが反省したにもかかわらず結局ベンチにも入れずブラジルに追い返すような形にしてしまっては
やはり、選手たちは???という気持ちになるのでは。
さといも
2005/09/22 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
中田新体制スタート 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる