赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 楢崎以外にもスゴイGKがいたことを身にしみた磐田戦

<<   作成日時 : 2007/11/10 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

久々にいいサッカーが見られた、渡邊が負傷退場するまでは。
せっかく入った津田も、うまくからめず、
左に移った小川も、うまくからめず、
グダグダの予感のまま後半へ。
後半早々茶野が退場、相手が10人に。
ただし、ゴール前には川口が。
久々に、よそのチームにもスゴイGKがいることを認識させられた。
これは、なかなかゴールを割れない。
ただ、米山をかえたのはどうなんだろうか。
結果論と言われそうだけれど、これで攻め急ぐ、雑な攻めになった印象。
終わりがけ、PKかしら?と思われる場面もある中、0−0で終了。

前節の、疲労困憊の浦和相手に0−0、
今節の、10人相手に0−0。
なんだかな〜。

確かに惜しい場面もあったけれど、
それでも、やはりふがいない。
これが実力と言われれば、それまでだけれど。

ま、勝ち点が取れたから、よしとするか……。


あと、家本は……。
流し過ぎて、最後には自分の基準が混乱していたのでは?
研修以来よくなったようにも思えたけれど、
いい時ばかりでもなさそうだ。



結局、今年は豊スタで1回も勝てず!!
残るホームゲームは、瑞穂の横浜FC戦。
ゴールを決めて、勝ってほしい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋グランパスエイト対ジュビロ磐田戦。
屋根の開閉が壊れている豊田スタジアムでの、名古屋グランパスエイト{/v/}ジュビロ磐田戦。観客は1万7千5百人。 16時から、ラジオラヴィート(FM豊田)を聴きながら生観戦。解説は藤川ではなかった。 グランパスは、本田とキムが出場停止。大森もいなかった。 スギーニョと山口K君は控えだった。 主審は、あのイエモトだった。試合をぶち壊さなければよいが---。{/face_hekomu/} グランパスはヨンセン&玉ちゃんの2トップ、DFは、アベショー、米山、吉田マヤの3バックだった。 試合は、前半から... ...続きを見る
思いつくまま
2007/11/11 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楢崎以外にもスゴイGKがいたことを身にしみた磐田戦 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる