赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 32節になっても優勝争いをする位置にいられる幸せ☆

<<   作成日時 : 2008/11/23 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎年このころは消化試合。
「せめて内容を!」とか「来年につながる試合を!」と思って試合を見ているというのに、
今年は、残り試合わずかとなってもまだ上位にいられ、優勝争いの中にいる。
優勝できるかどうかより(そりゃ優勝したいけれど、そんなたやすいものではない)、
優勝争いという経験が、グラをより高みに引き上げられると思うから、
最後まで優勝争いしたいし、
そのプレッシャーの中で結果も出してほしい。

そういう意味において、今日の試合は価値ある試合だった。
前半は、早い時間に先制できたこともあって、グラのペースだった。
後半、京都に押され、同点にされる。
ジャッジについてとやかくあるみたいだけれど、
京都自身、自分たちの流れにあるのに、ころんで時間をかせぎ、結果ロスタイムを作っているところもあって、運を逃がすように思えた。
翻って、ヨンセンの紳士的で大人の振るまいはどうだろう!!
やはり、なくてはならない選手だ。
(敵にまわしたら、たいそうイヤな選手になってしまうというのに……)
PKをもらったとき、「頑なに右」という楢アの言葉がよぎり、
やっぱり右に蹴ったけれど、決まってよかった。
今日の勝ちは、ハートの勝利。
こんなしんどい試合をものにして、ハートが強くなればそれは来年につながる。
見にいってよかった。

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、例年は優勝とは無縁の位置にいましたね。嬉しい限りです。
ロスタイム7分のおかげですね。感謝。
くろ
URL
2008/11/24 07:45
「優勝の可能性がなくなって、のびのびやれるから、結局上位で終了」というのとは違います。
毎試合プレッシャーのかかる中、それでもまだ優勝争いをしているというのが、とても嬉しいです。
今年の経験値は、必ず糧になるでしょう。
のすけの母
2008/11/24 14:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
32節になっても優勝争いをする位置にいられる幸せ☆ 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる