赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏に負けたことよりも……

<<   作成日時 : 2009/09/12 22:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


名古屋グランパスに携わる皆様へ

今夜は、試合に負けたことよりも、サッカーのつまらなさに、虚しさを覚えています。
去年、名古屋といえば「サイド攻撃」とまで言われるようになりました。
これまでの名古屋といえば、その時その時の個人技頼みで、これといったスタイルは皆無でした。
それが去年、初めて名古屋の形が見え、それが確立するかに思えました。
サッカー不毛のこの地において、これは快挙です。
ただし、ヨンセンを解雇してダヴィを獲得した時点で、雲行きはあやしくなり、案の定でした。
去年のスタイルで光った小川も、すっかり影を潜めてしまいました。
それが、ダヴィがチームを去り、ケネディが加入したことで、去年のスタイルを思い出したかのように、チームはよみがえりました。
それなのに……。
4−4−2のどこかの駒として新しい選手を獲得するというのなら話はわかりますが、ブルザノビッチは、そうではありません。
ブルザノビッチを使うとなると、彼のためのシステムにするしかありません。
おまけに、三都主です。
去年若返りと称して俊哉や米山を切りました。
ヨンセンだってそうだったはずです。
それなのに、なぜ今さら三都主なんでしょうか!?
そして、今夜はボランチの福島にかわって三都主がボランチをつとめましたが、
そんなに適正でしょうか。
若手も育ちません。
もうどんなサッカーがやりたいのかも見えてこず、ただ能力の高そうな選手を配しているとしか見えず、サッカーの内容もつまりません。

もし時計の針も戻せるものなら、ヨンセンを残留させて、去年のスタイルを貫き通してほしいのですが、
そんなことを言っても栓ないことです。
それならば、せめて、去年のスタイルの原点に戻ってください。
今夜も、選手は頑張ってはいたようですが、つまらなさそうに見えました。



この内容のメールを、本当に送りたい。
それくらい、今夜は悲しくなった。
こんなんじゃ、ACLだって……。
今夜は、悲しい雨でした。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉在住のグラファンです。去年のすばらしいサッカーを見て好きになりました。
今のサッカーではどこにも勝てないなと、昨日の試合で思いました。
せっかく買った23日のチケットもこれじゃ意味無いのかなと思わせるような試合でした。
去年のスタイルに戻らないかな…
あんなにワクワクするチームはそうなかったのに。。。。

2009/09/13 09:40
去年は、サッカー雑誌でもよく取り上げられ、グランパスの方向が間違ってないと嬉しくなったものです。
それだけに、今のていたらくにはがっかりです。本当に去年のスタイルに戻してほしいと思います!!
23日は国立ですね。(グランパスはさておき)国立でのサッカーを味わってきてください。
私は、大宮へ行く予定なんです。わざわざ大宮まで足を伸ばして昨日のサッカーだったらと思うと……。
のすけの母
2009/09/13 12:40
のすけの母さん、はじめまして。
鯱サポのひこと申します。

ブログを見させて頂いて、あまりにも正論だったので...コメントさせて頂きます。
のすけの母さんの意見がクラブに届くと良いのですが...そう言う場がクラブとサポの間にあると良いと常々思ってます。

そして今回のピクシーの試合後のコメントを見る限り責任転嫁しているような気がしてなりません。こう言う時こそ監督の技量が試される時なのですけどね...

本当に仰る通り選手がつまらなさそうにプレーしてました。
小川も一度たりともベンチ(ピクシー)を見る事は無かったですし...手遅れにならないうちに原点回帰してもらいたいですね。

長文にて失礼しました。
ひこ
URL
2009/09/14 00:51
お久しぶりです。
刈谷の歓喜の脱出劇の後、はしごで瑞穂へ行きましたが・・・。
敗戦は受け入れます。でも、つまらない、意思を感じらない、ことは受け入れられません。本当につまらない試合でした。のすけさんとは違って、私は個人技頼みでも構いません。年寄りがいたって構いません。それもプロの花だし味なのですから。グラの外国人は楽しい芸がたくさんありました。ベテランには個性がありました。悲しいのは昨日の雨の中、それもまるで見れなかったことです。あれだけの芸があるのに・・・、若くて動けるはずなのに・・・。ハードワークを忘れ、漫然とボールを回して、時に訪れる偶然にも似たチャンスで・・・。やはり中位が心地いいのでしょうか?このチームは。昨日の雨は冷たいと言うより、”ぬるさ”を感じました。
ひでのり
URL
2009/09/14 00:52
ひこさん、こんにちは。
私はなんてったって、サッカーはど素人。監督の方がずっとサッカーをわかっているわけですから、何か考えのあってのことと思いたいです。
ストイコビッチが監督になると決まった時から、少々のことは目をつぶらないとと覚悟を決めました。なんといってもグランパスの(いや、世界の)英雄!!軽々しく非難は、やはりできません。
だから、次の大宮戦は、見る者が納得できる形で戦ってほしいと思います。もちろん、いろんな人がいるので、万人を納得させることは不可能ですが、それでもおおかたの人がうなづけるようなものになっていてほしいと願っています。
のすけの母
2009/09/14 16:53
ひでのりさん、ご無沙汰しております。
私も、勝負事である以上、負けることは当然あること、敗戦は受け入れます。
ひでのりさんの仰るよう、「つまらない、意思を感じらない」からこそ、受け入れがたいのです。
私は、年寄りを否定しているのではありません。むしろ、俊哉や米山が今いればと、どれだけ思うか。そういう背中で後輩に語れる大先輩は、絶対必要です。ただ、クラブサイドが「年寄りだから」と切っておいて、片方で三都主をとるものだから、怒っているのです。
本当に「ハードワーク」はどこへいったんでしょうね。ラクして勝てません。初心にかえってほしいです。
のすけの母
2009/09/14 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柏に負けたことよりも…… 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる