赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 巷にあふれる「本田圭佑」

<<   作成日時 : 2010/06/30 18:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

これまでサッカーなど興味もなかった人が、W杯南ア大会の日本代表選手の誰の名前を覚えたか?
それは、もちろん「本田圭佑」なんだろう。
先日、姪っ子が本田の名前を口にし、美容院へ行けば本田の話題が出、
これまで「本田圭佑」という名前を全く知らなかった人が、こぞってその名を口にする。
で、「本田って、名古屋グランパスにいたんだよ」と言うと、「え〜〜〜〜!?」というスゴイ反応がかえってくるのが悲しい。

本田が名古屋グランパスにいたことを、名古屋の人が知らない……悲しいなあ。
おまけに言えば、闘莉王が現在名古屋グランパスに在籍していることも、知られてなかった……悲しいなあ。
そういえば、ジョンウがしきりに「名古屋グランパスでプレーしたことがある」という枕詞を冠せられていたのに対し、本田は「オランダやロシアでプレーする」だった。

代表は、代表として常に存在するのではない。
基本はJリーグ。
オシムも言っていた。
長谷部も言っていた。
たくさんの人がJーグを見て、Jリーグをもりたて、Jリーグが進歩することが、代表の強化につながる。
テレビも、選手の家族なんかを取り上げるより、所属チームの紹介をし、こんなにいい(興味深い)チームだから今度はJリーグを見にいきましょう、なんて言ってくれたらいいものを!!




ところで、本田圭佑の試合コメントはいいねぇ。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00103194.html
「多くのファンが応援してくれたことだけでなく、多くの人が批判してくれたことに僕は感謝しています」
「批判する人がいなかったら、ここまでこれたかどうかもわからない出来だったので」

つまり、「感動ありがとう」では、日本のサッカーを成長させることはできないのだ。
大会前と打って変わって、世間は代表を好意的に見ているけれど、どうも日本のメディアは極端で、
批判するときは皆が批判、褒めるときは皆が褒める。
そうではなく、いいことはいい、でも、問題点は指摘し批判していくといった、きわめて普通のスタンスは、そんなにも難しいのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です!本田のコメントが良かったです。「応援ありがとう」だけでは、強くなれないですから。すっかり有名人になってしまった圭佑ですけど、スタートがJリーグだったことを、世間の皆様に知ってもらいたいですね。そして未来のケイスケ・ホンダを見つける楽しみも味わって欲しいです。
パコ
URL
2010/07/01 00:17
本田はグランパス出身、Jリーグで一年目からレギュラー、……そういうことをもっとテレビは伝えてほしかったです。日本代表のほとんどはJで活躍しているのだし、なんといっても「基本はJリーグ」です!!

のすけの母
2010/07/02 08:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
巷にあふれる「本田圭佑」 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる