赤鯱グラと黒鯱クー

アクセスカウンタ

zoom RSS 第26節鹿島戦 このドローは後々意味を持つ?

<<   作成日時 : 2011/09/18 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

スカパーにて観戦。
前半、攻められる時間が多く、こんなに危うい場面が多くてはいずれ失点するよ……と思うも、前半は0−0。
後半、とうとう失点、ところがほどなく追いつく。
闘莉王だ!!
もう1点取れれば!!
でも、失点もいやだ。
千代反田を入れても闘莉王をあげなかったのも、1−1でよしとしたのだろう。
闘莉王は攻めたかったのかもしれない。
それでも、今日の内容なら1−1でもよしかもしれない。
とにかく、終了間際のFKをブロックしたのも闘莉王。
闘莉王の日だった。
もし優勝できたとしたら、このドローも意味を持つだろう。
そうなるよう、とにかく最後まで優勝争いにからんでほしい。

次は瑞穂。
勝つところを見たい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アントラーズは去年とは違うチームになっていましたから、今年はカシマで勝ちたかったです。とっても残念!上位チームとの直接対決もまだ残っていますので、残りの試合は部勝って欲しいですね。
パコ
URL
2011/09/21 23:05
勝てた試合だったかもしれないですね。
まあ、それよりも、明日の試合にしっかり勝ってほしいです!!
のすけの母
2011/09/22 22:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第26節鹿島戦 このドローは後々意味を持つ? 赤鯱グラと黒鯱クー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる